2016年5月16日月曜日

腹立つエピソード③ (朝は機嫌の悪い私です!)

タイの旧正月に、ソンクラーンというお祭りがあるんです。
日本では別名、水かけ祭りとか言っているみたいですが、ちょうどその真っ只中に(4月中旬)いたもんですから、結構人出が多く、賑わっていました。
バケツやホース、水鉄砲で誰彼
構わず、びっしょり!
 私もバイクであちこち回っていましたが、そんなことお構いなし!びっしょりというか、パンツまでぐっしょり。 でも気温が38度近いので、逆に水を掛けてもらった方がありがたいし、涼しいんですけどねー。 ただメイクしている人は絶対に近寄っちゃダメ! フリフリのワンピースを着た日本人観光客の若い女の子なんて、洋服は透けちゃうし、マスカラはパンダ。そっちの写真を撮りたかったけど.....。 行くんだったら、ノーメイクでね! 後、仕返し用の強力な水鉄砲は必須!


日本の正月休みみたいな時期だったので、私が滞在しているホテルも、結構騒がしくなってきた。
中心部分はプール。
たぶん朝飯は混むから、早く行こう......。
良かったまだ席が空いてる。
とっとこ準備に取り掛かる。
まず、ワッフルメーカーのスイッチをポン! 自動で出てくるまで2分程かかるので、その間にコックさんの所へ行って、オムレツの注文。  っでジュースとコーヒーをカップに入れて、ワッフルメーカーのところへ戻る。
すると私がスイッチを押したワッフルが......。別な人が取ろうとしている!
「私の分なんですけどー.....」(英語で話した。)
きょとーんとして訳がわかっていない。 今一度繰り返し言ってみたが、わからず。
仕様がないのでプレゼント。 くそーっ!
今度こそは、人に取られないよう、そこにいたまま2分のワッフル待ち。 
やっと料理も揃い、それでは「いっただきまーす。」
レストラン
4人掛け(2+2)テーブルだったので、朝の忙しい時に一人で占領してはまずいと思い、テーブルを予め、ほんの5センチ程セパレートしておいた。 後から来た人が座れるようにと思って。
案の定、おばさん二人が隣のテーブルに着席。そして食べ始めた。
ここまでだったら、何でも無い!当たり前! その後、私も初めての経験をすることに.......。
このおばさんたち、いや、ババー達、なな何と!食べ終わった自分達の皿を、私が座っているテーブルに置いたではないかーっ!(私のテーブルは下げ物台かっ!)


さあー ここでクエスチョン。
次に私が取った行動は何でしょーか?


①ババーめがけて怒鳴った。
②テーブルの距離をさらに開けた。
③怒って外へ出てしまった。


正解はぜーんぶ です!
大人気無いんですけど、やっちゃいました!
ほんとに朝は感情むき出しになっちゃうんです!。
半月近くもこのホテルに滞在していましたので、それを見ていたスタッフが気をきかせて、プールサイドのテーブルを勧めてくれ、即移動(退場!)したんです。 明日からは外にしよっ!


帰国後、この話をぱートナーにしたら......。一言
「ほんとー馬鹿だわ.....」