2016年5月15日日曜日

ホーチミンの出来事 (生春巻き おそるべし!)






****2か月前の投稿に写真をプラスして、再投稿しました。****


起き立てのボケ頭でホテルのジムへ行き、やっとひと汗かいて、朝飯へー。
特別な出来事もなく過ぎるかな〜。逆につまんないな〜。っと思いきや、
やっぱりありました。




普段海外旅行の時はよくレンタカーを使うのですが、ここベトナムでの運転だけは全く自信なし。



歩道でもお構いなし!
朝のホテル前はご覧のとおり、バイクの洪水。(朝と言っても、もう10時過ぎ)
っで危なくてしようがない。だから徒歩でちょいと市場まで歩いて、食べたいランブータンを買いに出んです。勿論そんな複雑な道なんかではないので、携帯も、地図もなーんにも持ってない。
行きはよいよいで無事に市場にたどり着き、値切り作戦は失敗したものの、無事ランブータンゲット。市場の散策も終え、さて帰り。


来た道をまっすぐ帰れば良かったものを、食い意地が張ってるから、今日の晩飯をどこで食べようか、キョロキョロしながら歩いたのが余計いけなかった。
案の定方向音痴に.........。



車を運転しているときには、海外の知らない町でも絶対に迷わない自信があるのに、どういう訳か歩きは不思議なくらい全くダメ!なんでなんだろ。
そして帰り途が判らず、ランブータンを振ら下げながらいよいよ迷子に.......。


何人か捕まえてもちんぷんかんぷん。(ベトナムの基礎会話も役立たず。)


困っているところに、どうも散歩途中の紳士らしき人が前方から来る。 .....声をかけてみよー.....

やっとこさ英語を理解してくれる人に巡り合えた! 
道を教えてくれる、というか一緒に案内してくれるとのこと。

ワンブロック以上あった道をわざわざ一緒に同行してもらい、滞在しているホテルの正面玄関まで付き合わせてしまった。 

その紳士とは、送ってくれる道すがら話したのは......。
二年ほど前に日本に遊びに行った事があり、各地を観てきたとの事。その時の日本の印象は非常に綺麗な国で、みんな親切だった。だから道案内なんて、訳ないこと。
(人には親切にしておいた方がいいかも。) それにしても感謝でした。






そして二つ目は晩飯。その迷子になった時に見つけた店でのこと。


一人旅でいつも困るのはその量。
いろいろ種類を食べてみたいのはヤマヤマ。

今回もビーフ出汁のフォーと、生春巻きと生ココナッツジュース。(例のヤシの実のまま)
生春巻きの種類も意外な事にたくさんあって「魚」をチョイス。
するとどうでしょう❗️ 生春巻きは圧巻で魚が丸ごとドーン❗️








威圧感さえ覚えます。
頭から食べるにはチトデカすぎるので、この鯵の身をほぐし、野菜などの具材を入れ、ライスペーパーでくるんで出来上がりー。スイートチリソースをつけて、パクッ!
一本の春巻きをまくのに、1尾の鯵を使ってしまうと結構巨大春巻きに.....。
あえなく2本で撃沈。魚の生春巻きは初めてだったけど味はグッド。

オネーチャン、残してゴメンナサイ。



さあさあ食ったら寝ましょ。ってホテルに帰還。
何時もの無愛想な若造ベルボーイをからかってやろうと思い、わざと声をかけてみたら、ちゃんと英語でかえってきた。 んだったら最初からしゃべれよ。と思いながらエレベーターボタンまで押す変貌ぶり。 ふふーんなにかいいことあったな? 明日聞いてみよう!
とりあえず部屋へ.......。

ムムーっ!(◎_◎;) アレッ?

何か部屋が暑い。
エアコンが効いて無い。
日中37-8度 夜でも30度は下らないので、部屋のエアコンは常にオン。
無いと部屋には到底いられない暑さ。フロントに早速係を呼んできてもらう事態に。

てな事で、修理係のお兄ちゃんが開けてみたら何と、フィルターにゴミがビッシリでフェルト生地状態。そのために機械の中全体が厚い氷づけ。
いくらなんでもこれじゃー冷えないわー。
必死にお水を掛けて解凍作業。私も水汲みを手伝いながら、30分後無事終了。
フィルターの掃除はしましょうね。ご苦労様です。


今日もよく寝られますー。
30分この姿勢は疲れるかも。