2016年5月20日金曜日

タイの出来事(ホテル編 クレームもやんわりが重要なのです。)

   最近の傾向なんでしょうかねー。 ここタイではバンコク周辺の近郊都市に、マンション風のホテルがかなり多くなって来ています。
マンション風という言葉が適切かどうかは判りませんが、内容で言うと、キッチン設備、食器、洗濯機、ミニバー用でない普通サイズの冷蔵庫(普段の生活が出来る程度の大きさ)また部屋によってはウオークインクローゼットまで。はたまたジム、プール、サウナ、などそのまま暮らせてしまう感じです。 そして有難いことに、ルームサービスなどのホテルとしての機能も持っているので、逆に下手なアッパークラスのホテルを予約するよりは、コストパフォーマンスが格段に上かもしれません。

   今日は、そんなホテルでの出来事を(と言っても、今正に滞在中❕)お話ししたいと思います。
今週の水曜日にそれは起こったのでした。
このホテルは、日本の格安ホテルサイトにも掲載されているので、日本からTHAIの予約は簡単ですし、価格もリーズナブル。  処がチェックインして実際に部屋に入って見ると、インターネット サイトに掲載されているイメージとチト違う❕狭い部屋に案内されたんです。
でも冷静に見れば、よくあるホテルの部屋なんですが、何と無く狭い❕
折角、日本からわざわざ出かけて来たんですから、荷物もそのままに、フロントにトンボ返り。交渉開始❕
『今日は満室なので変えられないんです。』
でもこのまま引き下がっては、ハチャメチャおやじの名が廃る。粘りに粘って、
『それでは追加料金が発生しますが、明日からスイートに変更いたします。朝8時にフロントマネージャーから鍵を受け取って、下さい。』  これでよしっ❕
ちと追加料金が掛かるのが気にはなったが、荷ほどきもせず、この日は夕食後即、就寝。

さて翌日を迎え、早速時間丁度にフロントへ。
いましたよ。いました❕。マネージャーらしき女性が。
私はおもむろに、この人に向かってシェークハンド!(◎_◎;)。  相手も!(◎_◎;)。
『ご機嫌如何❔ 処で昨日の事、聞いてくれた❔』
『ハイ、用意してありますよ。スイートルームでしたね。』
『ところで、追加料金の事の事なんだけれど、……。』
『ハイ、1日700バーツの追加料金でいかがでしょう。 以前にTrip Advisorの記事にも載せて頂いたので。』  あれ❓
Trip Advisorは旅行体験の投稿サイト。 結構書き込みがされているけど、その内容がホテルとかにも連絡される仕組みになっていて、どうも見ていた様で、流石マネージャー、細かい情報を集めた上で対応している。

おかげで今、快適な滞在ができています。
感謝。

実際の部屋の様子。