2016年5月9日月曜日

富士山と温泉大好き~! (気になって、気になって、だから.....。)

体力的に自身があった時は、京都あたりでも車でビュー!って結構遠出が出来たんですけど、歳をとってくるとた゛んだん走行距離が短くなり、エリアが狭まることに。(でもスピードを出すことは、若いときと全然変わってなくて、あと少しでゴールドと言うときに、大体捕まります。愛車のサブコンもRace Chipなんていう商品を入れ替えて、エンジンのパワーアップを計る様な変態ジジイなんす。)それでも最近はつかれるので関東エリアからあまり逸脱出来ないでいます。
そんな中で、お決まりのルートと言うか、なんか好きな場所と言うか、出来てしまうんですけど。
富士山がよく見える場所はよく出掛けます。 日本人なんですよねー。そんなよく行く箱根なんですが、東名、御殿場から乙女峠を目指して登っていくと結構富士山をきれいに真正面から見渡せる場所が何箇所かあります。その道すがら1件のホテルがあるのは判っていたのですが、どう見てもなんかファッションホテル的なデザインで、下手したらラブホテルの類かなー?って思っていた建物があったのです。(ホテルの関係者の人が見ていたら、ごめんなさい!)
そして何回か、御殿場を通ったあるとき、意を決して寄ってみる事にしたのです。
車で『スバル レボーグ』のCMを覚えているでしょうか? このホテルが背景だったんですねー。
この日は泊まるつもりではなく、取り敢えずホテルの中がどうなのか見てみたかっただけだったんです。   


LaLa GOTENBAホテル&リゾート
内部も外部同様、アール・デコを今風にアレンジした面白い作りになっていました。
このまま帰るのはもったいなかったので、
『日帰り入浴は出来ますかー?』って聞くと、OKでさっそく大浴場へ。
(入浴料は1000円しなかった。また、アメニティー・タオル・バスタオルもホテルとして無料で使えるのでお得です。!)
大浴場で盗撮すると問題ですので、これはロビーからの富士山。実際大浴場からも部屋(富士側の部屋)からも、この景色なんです!迫力満点なんです!
夕暮れ時の富士。夜になって御殿場の夜景。夜明けの富士と、天気に恵まれれば、それはもうご馳走です。 
実はこのあと泊まってしまうのですが、料理はフレンチのフルコース。味も内容も女性が喜びそうな内容でした。 (お一人様でもOKだそうです。)
だからか......。男性の大浴場に何回か入っても誰とも会わないのは.....。
宿泊客は女性同士のお客さんが結構いる。 やはりこういう所を見つける情報は女性の方が早いんですねーきっと。


またお気に入りの場所が出来ました。


今回はちょっと宣伝風になってしまったので、次回はラスベガスの『恥ずかしい思い出』
書きたいと思います。