2017年5月30日火曜日

ハワイのこんな素敵なおもいでが....(音楽は世界共通!)

ワイキキに滞在する事も幾度ともなってくると、行動パターンも大体決まってきます。
出かけるのもレンタカーで、混雑している市街ではなく、結構郊外を目指すのですが、決まって立ち寄るのがシュリンプトラック。で昼食。最近ではオアフの鉄板になってしまいましたね。(それも絶対にJiovanni'sでないとダメ!あの半端ない下品なニンニクこってり味が、どういう訳かもうたまらないのです...。まぁ若いカップルにはお勧めしませんけどねー。
実はこの私、しっかり甲殻類のアレルギーを持っているんです。
でもエビかに大好き!実に不思議。ですから、旅行の携帯薬で抗ヒスタミン剤は必ず持ち歩いています。
薬を飲み飲み、エビ食ってる状態!

このシュリンプトラックは何件というか何台もこのあたりにはあるのですけど、店により全く味付けが違い、おいしいところはやはりメチャ混んでいますので、混んでいるところであればハズレは少ない思います。


そしてお腹が膨れた後は、ジュラシックパークの映画撮影に使われた景色が見える公園で又休憩。渓谷美にも惹かれます。

お次はノースショアで馬鹿でかい波をぼーっと見つめて一服休憩、そのあとドールのプランテーションでおみやげあさり。とか。ソフトアイスとか。


私はどっちかというと人混みが大嫌いなので、お土産あさりお任せして中には入らず、入り口で飲み物なぞ飲みながら、お留守番。

この日も入り口の露店の前のベンチに腰掛けて休んでいると、私の真ん前に座った西欧人が私の顔を見て何を思ってか、いきなりなんと「スキヤキソング」口ずさみはじめた。

♬うえをむぅーいて♪あーるこおおおー(^^♪
ハワイで『上を向いて歩こう』なんてゆめゆめ歌うとは..。

その声がだんだんデカくなり、私もつられて一緒になって歌い始めると、今度はドールの露店のお姉ちゃんの売り子さん2名がそれに相乗り参加!
もうアカペラペラ状態!テーブルをトントコ拍子代わりに最後は大盛り上がり! 結構みんなうまいのでこちらも本気モードで、本家スキヤキを熱唱!

アルコールなしに日本じゃ絶対にこんな事絶対にしないっ!
でもつられて歌ってる。デカい声で....。
周りも私たちをみて楽しそう....。音楽は世界共通言語?

歌の後、聞いたら
「疲れてるように見えたから、元気づけようと思った」とか
(のどがカラカラでソフトクリームを参加した売店のおねーさんから買ってしまう有様。)

なんか余計疲れた....。

それにしても流石にハワイアンのノリの良さには脱帽!

2017年5月29日月曜日

お得なハワイ旅行をたまにしています。(世の中にはいろいろな人がいるんです。)


このハワイのコンドは、アラモアナにある「ウラクタワーUraku Tower」と言って、高級マンション。
立地もアラモアナショッピングセンターまで徒歩5分。ワイキキビーチまで10分の好立地です。

 ワイキキの物件は古くても、それなりに高額なのですが、実は社員の保養施設として保有している日本の会社も結構あるようで、ワイキキ滞在の際は、社員価格で止めてもらっています。
築年数も結構経つ物件なのですが、物件価格もそれなりで、私がいつも使う部屋だと110平米で今でも200万ドルが不動産屋の価格。月額の管理費は10万円 1週間に1回ルームクリナーをしてくれます。(2Bed Room 2Bath Typeさすがワイキキです。)
ですから、本当に個人で所有している方(リタイアしている高齢者が多い)は俗な言い方ですが富裕層の皆様方なんですねー。


フロント、ロビー、ジム、プールも全くホテルと同様になっています。

そんなワイキキでの休暇の際に、部屋のWi-Fiの調子が悪いため、1階のロビーのソファーでパソコン仕事をしていた時の事です。
私のカッコは短パン、Tシャツ姿。まあ普通だと思っていたのですが.....。
するとその時、品の良い日本人の70歳くらいと思われるご婦人がフロントマンになにか話しかけています。  
(私には聞こえてしまった。)

「ねえ、普段見かけない人が最近増えたわよねー?  この前もねー、挨拶もしないのよー。いやだわーほんとに。」
とかとか、フロントに文句たらたら....。
おまけに私の方をみているような.....。(それ、私じゃないからね-。)

そのおば様、自家用のS500のベンツでお買い物のご様子。
(ああ、住む世界が違うわコリャ。うちは悔しいけどレンタカーのムスタングのオープンだぞ!) 
ハワイにいて、Tシャツと短パン姿が恥ずかしくなった瞬間でした。



2017年5月28日日曜日

海外旅行でのトラブル (業者によって対応が違う....)

顔なじみで直接有利な予約ができない限り、インターネットで目的の滞在先を探して、予約サイトで価格とにらめっこして決定。これまあ普通だと思うんですけど、あまり価格の事ばかりに目が行っているととんでもない目に合うこともあります。
今日は実名入りでその経験談を書いてみたいと思います。

タイのパタヤにあるこんなホテルに滞在をするつもりで、10日間、agoda経由で予約を入れてみました。オプション要望は低層フロアーではなく、高層フロアーで依頼をしていたのですが、実際に到着してみると3階の眺めが悪い部屋でした。
勿論、到着までその部分の返信は無かったため早速フロントに伝えると、
「明後日に変更できます。」
との返事。全く予約時のメッセージが伝わっていない。
まあ、大したことでもないので、やっと待って高層階に移動。というところで悪夢が待っていた。
こんな部屋のスイートだったけど、左のベッドの頭の部分をよく見ると、隣の部屋に通じるドアが.....。よくある構造だけど、隣に滞在している客がひどかった。
移動した夜から、明け方3時くらいまで飲んでどんちゃん騒ぎ!
2日目の夜も全く同じ。 ホテルの警備を呼んで注意すること数限りなし!でも効果は全く無し! フロントスタッフに再度部屋移動を申し立てても、逆に数日待つとの事で、とんでもないことに。 今のテレビCMじゃないけど私は何度も
「Right NOWWW!」
と言っていた事を思い出します。

アゴダに連絡を取り、ホテルの変更を頼んでも
「それはできません。以後の滞在分のお金は返金できません。」(くそーっ!)

まあ現地の対応の問題だからということなんだろうけど、リラックス目的が逆な結果に。
この話の顛末は、夜中の12時過ぎ、私は原チャリを飛ばして以前滞在したことがあるホテルへ。 事情を話したところ、部屋が取れるとの事で、予約成立。
翌日この問題のホテルを出てきた。そして、チェックアウト前にグランドマネジャーを捕まえ、滞在していない部分の返金させることについては。出来ないと言ったアゴダに対して、クレジットの赤伝を切らせることに成功。(なんだ、出来るじゃないか~。)
てるみくらぶでなくてよかった.....。

こんなことが、実は他にもあってその時はHotels.com。
この会社は逆におすすめホテルを別途提案してくれ、電話対応にて即現地対応を事細かに指示してくれた。もちろん支払いもちゃんと引き継ぐ対応。 
何かないとこんなこと気づかないけど、業者にもいろいろあるんだと気づきましたね。

よくよく選ばないと。 




2017年5月25日木曜日

フリートーク ( 実はわたし、匂いフェチなんです..... )

それはそれはスゴ~イ昔のお話です。
私が高校生の時に資生堂から男性化粧品で、【MG5】というティーン向けの一連の商品が発売されたんです。
その時のテレビコマーシャルがこちら→

video
団時朗も草刈正雄も若かったー。
そんなコマーシャルにのせられて、一目散に化粧品屋へ。
300円のヘアトニックなるものと、奮発して500円のオーデコロンをドキドキで買ってしまった。
(自分も草刈正雄みたいにカッコ良くなれると勘違いしていた....。)

たしかこの当時、45回転のシングルレコード(ドーナッツ盤)と言われていたものが、1枚360円で売られていた時代だったと。 
で奮発したオーデコロンが、今考えるとピコレットのようなどこにでもある柑橘系。それをビショビショつけて学校へ行っていたけど、そこはそれ安物なので、香りはアルコールの揮発と共にすぐ飛んでしまう。
これをきっかけに、日本メーカーの発売されたものは全てかった記憶があります。
300円が1000円、1000円が2000円、当時の資生堂で【ロードス】なんてブランドも。
確か4500円という当時、破格値のオーデコロンでした。
そして目は一気に海外へ向くことになります。
海外ブランドは日本のありふれた香りと違い、各社様々で、日本ではなかなか遭遇しない香りです。
アラミスを手始めに
カルバンクライン、イブサンローラン、グッチ、ドルチェ&ガッバーナ、エルメス、アルマーニ、シャネル、ディオール、ケンゾー、ブルガリ等々片っ端から買い込みとんでもないことに。
歳と共に香りの好みも変化してきていますが、これだけあっても普段使っているお気に入りは2つほど。 きっと匂いフェチなんでしょうね....。なんだかね。


2017年5月20日土曜日

何じゃこりゃ?(見た目と違うじゃん!)

旅行のお楽しみの一つに、珍しいその土地ならではのお土産を見つけ出すのもワクワクします。
会社勤めのうちは、海外の免税ショップに立ち寄り、日本ではなかなか手に入らない男性の化粧品やオーデコロンを必ずと言ってよい程、買い込んでいましたが、近頃では現地のスーパーにハマっています。 今回も地元スーパーに入り、大量につまみ用のナッツを買い込んできました。が....。
のしイカ、アーモンド、ピーナッツとどれも日本では買えない超破格値!しっかり大人買い!
ところが日本に帰って食べようと思い
「マカデミアナッツがこんなに安いなんて....」と一粒パクリ。 おや?なんかいつもの味と違って妙に脂っぽい。
100g60円で6袋も買ってしまった!
形がそっくりなので、そうだと思ったが、表記を頼りにネットで調べてみると.....。

別名 キャンドルナッツ (ハワイではククイ)

東南アジアではほんの少しを調味料として砕いて過熱してつかっているとのこと。(マレー料理でも使うので地元スーパーでも売っている) 何でも普通に食べると嘔吐とか下痢になってしまうそうな....。
ああ折角買ってきたのに.....。でさらに調べてみてヘアートリートメントに利用できることがわかり、試しにやってみた。
①ククイの実と少量の水を足し、ミキサーにかける。
②どろどろになったものを10分ほど弱火で煮詰める。
③布フィルターで漉し、油分を集める。
ふふふ。うまくいった。  出来上がったのがこれ!
うーん確かに濃い油だな。流石キャンドルナッツ!
インドネシアではヘアートリートメントに結構利用しているとの事らしいので、早速頭に塗って30分放置。
その後シャンプーで洗い流して実験終了。
かゆみも起きず、何か大丈夫っていう感じだが、効果の程は解らないので、暫く使ってみましょう。(増毛効果は期待していないので....。)
それにしても、見た目マカデミアナッツなんだけどなー?

ありがとうございます。(あっという間の190話)

Malaysia
Many people seem to be reading this blog from the World. 
I hope you find these episodes interesting and that you will continue to read my blog.
                                                                    Thank you

あっと言う間に190話になってしまいました。
世界のいろいろな方に読んでいただいて、うれしい限りです。
今後も続きますので、宜しくお願い致します。
                        感謝

2017年5月19日金曜日

タイの出来事 (再投稿 一年前の今日。)

ちょうど、1年前の今日の再投稿です。読んでみてください。タイに行っていたんですねー。
*****************

18日にまた逃亡して来ました。
現実逃避と言うんでしょうかねー。ある意味予行演習でもある今日この頃です。
ところで、今日は良いネタが入りましたので、召し上がって頂きたいと思います。
これを見てください。

機上で食事をする際に、ナプキンがこんな形になって出てきました。
「あんれまー可愛い事!。」
思わず分解してどんな風に折ったか調べてみました。
ああーん、こーゆー事なんだ。と思わず感心。
女性ゲストに配られたものはデザインが又別。ただ人のを取るわけにいかないので我慢。
レストランでは、いろいろナプキンの折り方はあるけど、飛行機では始めてでした。(なかなか御もてなしのツボを心得ている。)
食事については、
予約して食べられる松花堂にいつも決めています。
(でも最近これが無くなってしまったので残念。きっとコスト掛かりすぎるんだろ~ね。 この弁当の前に前菜と後でデザートも付くので。)

ところできょうは、入国審査での出来事をお伝えします。

 フライトの遅れも無く、定刻で着陸。日本からの機内も結構空いていたので、どうせ入管も空いているだろうと油断してタラタラ歩いていたんです。
でも入管の場所に着いて…。
あららら、凄い人だかり。ある特定のお国の方たちの団体様が、わんさか。

まるで特設バーゲン会場並みの賑やかさであります。
タイには何度も来ている私ではありますが、コレは、はじめての経験。 待っている間にも他の日本人と思しき人たちからも、えーっ!何じゃこりゃー!と思わず声が.....

『しょうがないな、並ぶかー』
待つ事しばし、でも動かない。 だんだんイラつく。 でも入管を通らなければ、先には行けない。
そんな時にチャンスが訪れた。
並んでいる2人先には、同じ便で私の前に座っていた欧米人がいた。その彼が、列の誘導係りに小声で話しているのを私は聞き逃さなかった。
『急いでいるんだけど 、』と言いながら、ビジネスのボーディングパスを見せている。
えっ、何でと思いながら、彼は特別なレーンに行ってしまう。....?
そう、ビジネスクラスのボーディングパスで、エクスプレスレーン(乗務員とかが使用するレーン)を利用できるのを知ってしまった....

『よし、マネしちゃえ!(_;)
彼女が戻って来たので、同じ事をやって見るとー。へへへ
『どうぞ、こちらへ』とすんなり。 やった~。


今日の教訓!
人の言う事はよく聞く事(盗み聞き)でした。