2017年8月12日土曜日

夏用ドッキリで涼んでね!

フリートーク (いつの間にか変身している?)

丁度去年の今頃投稿した内容で、自宅ベランダに露天風呂を作ってしまったことを書きました。その脇に玉砂利を敷き詰め、日本庭園風にアレンジした部分→(日本庭園)のこともちょっと書いたのですが、
未だに、14階のベランダに自然発生したこの植物の名前を私は知りません。
ただ、今頃になると小さな赤い花を咲かせて楽しませてくれています。

今では結構茂って、このとおり。
でもなんか気づいたんです。
『花の色が違ってる....。赤くない?』
そう、淡い黄色に変わっています。
ぽちぽちと赤い花も数輪残ってはいますが、大半は......。

何故かはわかりませんが、この子たちがベランダに自然発生して早20年以上。
手入れもせず勝手に育ってしまいましたが、今ではいいアクセントになっています。


2017年8月6日日曜日

東京大学、長唄研究会を覗いてきました。

前回の早稲田に引き続き、東大の駒場キャンパスまで出かけてきました。
実は前回の早稲田の発表会より少し前、東京大学三味線クラブのツイッターで新入生の為の三味線が不足しているので助けてほしい内容のツイートがあり、気になっていたんです。
私としては、若い人たちが長唄なんていうマイナーな音楽に興味を持ってくれるということだけで、こんなにうれしいことはありません。
というわけで、家で完全に眠っている細棹を寄贈しようと思い、駒場のキャンパスにある部室に押しかけてきました。
部長よりの挨拶をいただいた後、早速練習風景を拝見。
video
「末広狩り」の練習中! (ビデオはプロの演奏です。悪しからず)
最初のうちは隅っこでじっとしていたのですが、ついたまらず奥へズイーッと。
彼らからしてみたら、いきなり部室に知らないじじぃが押しかけてきて、ピタッと張り付き状態! すみません。ついつい心配になってしまって......。思わず音を出してしまいました。(またまた余分なことしました。すみませーん。)
先生によって教え方がいろいろあるのがわかりました。
何でも12月に発表会を予定しているとの事なので、またお邪魔します。

(まだまだ三味線が足りていないようなので、不要な三味線を寄贈できるかた、協力してあげてください。)
https://twitter.com/toudainagaken

2017年7月10日月曜日

なかなかやるねー! (早稲田大学長唄研究会までお出掛けです。)

プログラム
行ってきました早稲田大学まで。
第141回を迎える定期演奏会だそうで、定刻に到着。50名くらいのお客様。
なかなか盛況です。
学生会館

今回の演目は...
末広がり
官女
小曲集(さくらさくら・荒城の月・寄せの合方)
供奴
隈取安宅松

長唄をかじった人はそれぞれ聴きなれた曲ではありますが
流石に最後の隈取安宅松はOBOG有志合同演奏となり難易度も上がる構成でよかったですね。 
実際に学生生活4年のうち、長くできてもわずか3年の短い期間の中で、次々と人が入れ替わる中、受け継がれることを考えると研究会の維持も実に大変だなぁと他人事ながら感じますね。

ところでこの私が陣取ったのは一番の前列。
っていうか、空いていたので。
あとの舞台挨拶で分かったことなのですが、今年の新入生は10名ほど入ったとの事で、それも氏名を見ると外国籍と思われる子たちも見受けられます。(いいですね~)

そして開幕....。初舞台の怖さというか、緊張というか、表情がカチンコチン。(こりゃ相当緊張してるぞー)
あまりのプレッシャーで声が出ず三味線にかき消されてしまいます。
一方三味線も茫然自失というか、撥の手が全く止まってしまった子も。(う~ん。代わってあげたいーっ!)
大丈夫、大丈夫、そうやってみんなうまくなっていくんだ...とあたかも自分の子が弾いている錯覚を覚え、わたしもハラハラドキドキ思わず手に汗が.....。)
それでもそんな新入生グループが、僅か数か月で寄せの合方までたどり着くのですから私は大したものだと思いますよ。(幹事長、吉住先生お疲れ様です。)

そして最後はOBOG混じっての隈取安宅松。上調子も交えての本格演奏でなかなかでした。
楽しい時間をもらいました。 (頑張れーっ!) 







2017年7月8日土曜日

何か嬉しいです。

何気にFacebookもいじくっているのですが、最近大学の同好会で邦楽の記事をよく見かけます。 やはり若い人たちが日本の古典に興味を持って勉強してくれるというのは、私にとっても嬉しい事です。
勿論、実際に歌舞伎座や、国立劇場など頻繁にプロの演奏が聴けるところもあり、問題ないのではありますが、今回は大学生の発表会というところがなんとも愛おしくもあり、がんばれーっていうつもりで行ってこようと思います。

まあ特に、長唄のようなマイナーなジャンルであると、実際に知っている人も限られてきてしまうような奥深い世界を敢えて勉強しているわけですから、いかに頑張っているかの結果として彼らの発表会を是非聴いてみたいと思ったのです。
たぶん、聴いている私の方が彼らより緊張するなーというのは解っているのですが、聴衆あっての発表会でしょうから.....。
ということで言った感想はまたのお楽しみに.......。

2017年5月30日火曜日

ハワイのこんな素敵なおもいでが....(音楽は世界共通!)

ワイキキに滞在する事も幾度ともなってくると、行動パターンも大体決まってきます。
出かけるのもレンタカーで、混雑している市街ではなく、結構郊外を目指すのですが、決まって立ち寄るのがシュリンプトラック。で昼食。最近ではオアフの鉄板になってしまいましたね。(それも絶対にJiovanni'sでないとダメ!あの半端ない下品なニンニクこってり味が、どういう訳かもうたまらないのです...。まぁ若いカップルにはお勧めしませんけどねー。
実はこの私、しっかり甲殻類のアレルギーを持っているんです。
でもエビかに大好き!実に不思議。ですから、旅行の携帯薬で抗ヒスタミン剤は必ず持ち歩いています。
薬を飲み飲み、エビ食ってる状態!

このシュリンプトラックは何件というか何台もこのあたりにはあるのですけど、店により全く味付けが違い、おいしいところはやはりメチャ混んでいますので、混んでいるところであればハズレは少ない思います。


そしてお腹が膨れた後は、ジュラシックパークの映画撮影に使われた景色が見える公園で又休憩。渓谷美にも惹かれます。

お次はノースショアで馬鹿でかい波をぼーっと見つめて一服休憩、そのあとドールのプランテーションでおみやげあさり。とか。ソフトアイスとか。


私はどっちかというと人混みが大嫌いなので、お土産あさりお任せして中には入らず、入り口で飲み物なぞ飲みながら、お留守番。

この日も入り口の露店の前のベンチに腰掛けて休んでいると、私の真ん前に座った西欧人が私の顔を見て何を思ってか、いきなりなんと「スキヤキソング」口ずさみはじめた。

♬うえをむぅーいて♪あーるこおおおー(^^♪
ハワイで『上を向いて歩こう』なんてゆめゆめ歌うとは..。

その声がだんだんデカくなり、私もつられて一緒になって歌い始めると、今度はドールの露店のお姉ちゃんの売り子さん2名がそれに相乗り参加!
もうアカペラペラ状態!テーブルをトントコ拍子代わりに最後は大盛り上がり! 結構みんなうまいのでこちらも本気モードで、本家スキヤキを熱唱!

アルコールなしに日本じゃ絶対にこんな事絶対にしないっ!
でもつられて歌ってる。デカい声で....。
周りも私たちをみて楽しそう....。音楽は世界共通言語?

歌の後、聞いたら
「疲れてるように見えたから、元気づけようと思った」とか
(のどがカラカラでソフトクリームを参加した売店のおねーさんから買ってしまう有様。)

なんか余計疲れた....。

それにしても流石にハワイアンのノリの良さには脱帽!

2017年5月29日月曜日

お得なハワイ旅行をたまにしています。(世の中にはいろいろな人がいるんです。)


このハワイのコンドは、アラモアナにある「ウラクタワーUraku Tower」と言って、高級マンション。
立地もアラモアナショッピングセンターまで徒歩5分。ワイキキビーチまで10分の好立地です。

 ワイキキの物件は古くても、それなりに高額なのですが、実は社員の保養施設として保有している日本の会社も結構あるようで、ワイキキ滞在の際は、社員価格で止めてもらっています。
築年数も結構経つ物件なのですが、物件価格もそれなりで、私がいつも使う部屋だと110平米で今でも200万ドルが不動産屋の価格。月額の管理費は10万円 1週間に1回ルームクリナーをしてくれます。(2Bed Room 2Bath Typeさすがワイキキです。)
ですから、本当に個人で所有している方(リタイアしている高齢者が多い)は俗な言い方ですが富裕層の皆様方なんですねー。


フロント、ロビー、ジム、プールも全くホテルと同様になっています。

そんなワイキキでの休暇の際に、部屋のWi-Fiの調子が悪いため、1階のロビーのソファーでパソコン仕事をしていた時の事です。
私のカッコは短パン、Tシャツ姿。まあ普通だと思っていたのですが.....。
するとその時、品の良い日本人の70歳くらいと思われるご婦人がフロントマンになにか話しかけています。  
(私には聞こえてしまった。)

「ねえ、普段見かけない人が最近増えたわよねー?  この前もねー、挨拶もしないのよー。いやだわーほんとに。」
とかとか、フロントに文句たらたら....。
おまけに私の方をみているような.....。(それ、私じゃないからね-。)

そのおば様、自家用のS500のベンツでお買い物のご様子。
(ああ、住む世界が違うわコリャ。うちは悔しいけどレンタカーのムスタングのオープンだぞ!) 
ハワイにいて、Tシャツと短パン姿が恥ずかしくなった瞬間でした。