2016年4月30日土曜日

レストランの出来事 (アメリカ ロス編)

私自身、アメリカには何度も行っているが、そのきっかけになったのが、若い時に勤めていたある外食チェーン。その会社のおかげで、アメリカに行くことができたのですが.....。
その当時、マネージャークラス以上は必ずアメリカ西海岸に食べ歩き研修があり、参加させられ、ありとあらゆるものを食べてこなければならず、内容は.....。
ハンバーガーショップやフィッシュアンドチップス、タコベルのようなファストフード。
デニーズ、ビッグボーイのようなコーヒーショップレストラン、
またその当時すでに有名どころとして知られていたローストビーフのロウリーズといったディナータイプのレストランも含まれていた。
デニーズもビッグボーイもアメリカ西海岸発祥です。


大体一日のノルマは午前午後昼間の部として、
ハンバーガーショップ5件以上
コーヒーショップ系 2件程度
ディナーレストラン 1件
この内容が毎日のように続く研修メニュー。そしてレポート提出。お遊びでなく、かなりハードワークな研修だった記憶がある。
一日目、食べすぎでぶっ倒れる者が....。 
こんだけの件数を消化するのに、若さに任せて、けっこうまともに食べるのだから、たまらない。
しまいには胃薬を飲み飲み食べる者まででる始末。
二日目からは要領がわかり、ふた口程度にとどめ、次の商品へ。 そんな状況でも流石に連日は拷問の域。 仕事なんだからと言い聞かせながら、食べるもその夜私自身も思わずダウン。
でも食べすぎではなく、初めてのアメリカでの緊張が一気に解けた感じで天井が回り始め何と扁桃腺が腫れ高熱でダウン。 
翌日は一人ホテルでお留守番を仰せつかる事が出来たので、正直嬉しかった。
でも医者にいく事をせず、バファリンを飲み、奨められたリステリン(このときはじめてバファリンとリステリンという名前に出会う。何てまずいうがい薬なんだ!アメリカ人の味覚は絶対おかしい!)で一時間毎にうがいをして過ごしたおかげで、たった一日で熱も下がってしまう。(しょうがない!あと二日の辛抱だーっ!)  
そしていよいよ最終日のディナー。
今、赤坂にもロウリーズがあるので知っている人もいるとは思うけど、30年以上前からロスでは、ディナー(プライムリブ・ローストビーフ)レストランとして知られていた。勿論ディナータイプのレストランなので、ジャケット・タイ着用。実際に着席しているゲストも着飾っている。土地柄、女性のドレス姿も結構華やか。
そしてここでの課題は、......。全部たべること。プライムリブがお勧めとの事であった。
今の日本の店と決定的に違うのは、リブの重さである。 正確な記憶でなくてすみませんが、概ね 
クイーンズ カット   500g
キングス カット    750g
ダイアモンド カット 1000g
わかりますーぅ? 重いでしょ! そう多いのではなく重いんです!
当時のアメリカ人には、ダイエットなどと言う言葉はまだ存在していないんです!
さて、いよいよ何をチョイスするかが問題です。 勿論全額会社持ちです。
となると若さに任せてここぞと例のダイヤモンドカットになるわけです。小さいのは許されません!
(そしてこのチョイスが数名に悲劇をもたらします。)


セット内容はメインの肉のほか、スープ、サラダ、ポテト、グラタン
そして最後のデザートへと続いていきます。 
まず、スープ。 
コーンポタージュ。 フレンチのそれと違って、全うな量が出ます。それを平らげると
お次はサラダ。 
大きなステンレス製のボールには野菜がてんこ盛りで全員ちょっと引き気味。
ドレッシングをその場でかけてそれぞれにシェアしてくれます。小分けしてもやはり1人前が山盛りサラダ。
お次に待ち構えているのは皮付きのベイクポテト。大人のゲンコツを二つ並べたくらいの巨大なやつ。こんがり焼けている。バターをのせて皮ごとたべるようにとの事で、バターも切ってあるものでなく、1ポンドそのままがテーブルにドデーン!と鎮座している。  
果敢にトライしているのにこれでもかと付け合せのグラタン。 ここまででやっとメインのお迎え準備が整ったことになる。


そして、いよいよメインのお出まし!
圧さ約5センチ。メインの皿いっぱいにおかれた肉。もはや肉塊。
こうなると声も出ない! 奮闘の結果。完食0人 半食5人 3分の1 1人。でもディナーはまだ終わらずデザートタイムを迎える。  
今のアメリカも変わってはいないけど、なんであんなにアイスクリームが好きなんだろう。 
女性が甘いものは別腹っていうけど、牛みたいに別腹がないと絶対食えない。
当時の日本ではハーゲンダッツみたいな脂肪分たっぷりのアイスなんか食べてなかったのに、アメリカでは甘さも含めコテコテくりーむ。 こんな状態なのに、アイスクリームをサービングする係り曰く。
『日本人は、小食だ』って。  
違うだろーッ! あんたらの量が異常なんだわー!絶対異常!
.......。その後トイレを汚してしまったやつを私は知っている........。


このとき私の心の奥底でこんな声が聞こえたような......『アメリカに戦争で勝つ訳ないな.......。』




次回はアジアに飛んで狗肉火鍋です。