2017年5月20日土曜日

何じゃこりゃ?(見た目と違うじゃん!)

旅行のお楽しみの一つに、珍しいその土地ならではのお土産を見つけ出すのもワクワクします。
会社勤めのうちは、海外の免税ショップに立ち寄り、日本ではなかなか手に入らない男性の化粧品やオーデコロンを必ずと言ってよい程、買い込んでいましたが、近頃では現地のスーパーにハマっています。 今回も地元スーパーに入り、大量につまみ用のナッツを買い込んできました。が....。
のしイカ、アーモンド、ピーナッツとどれも日本では買えない超破格値!しっかり大人買い!
ところが日本に帰って食べようと思い
「マカデミアナッツがこんなに安いなんて....」と一粒パクリ。 おや?なんかいつもの味と違って妙に脂っぽい。
100g60円で6袋も買ってしまった!
形がそっくりなので、そうだと思ったが、表記を頼りにネットで調べてみると.....。

別名 キャンドルナッツ (ハワイではククイ)

東南アジアではほんの少しを調味料として砕いて過熱してつかっているとのこと。(マレー料理でも使うので地元スーパーでも売っている) 何でも普通に食べると嘔吐とか下痢になってしまうそうな....。
ああ折角買ってきたのに.....。でさらに調べてみてヘアートリートメントに利用できることがわかり、試しにやってみた。
①ククイの実と少量の水を足し、ミキサーにかける。
②どろどろになったものを10分ほど弱火で煮詰める。
③布フィルターで漉し、油分を集める。
ふふふ。うまくいった。  出来上がったのがこれ!
うーん確かに濃い油だな。流石キャンドルナッツ!
インドネシアではヘアートリートメントに結構利用しているとの事らしいので、早速頭に塗って30分放置。
その後シャンプーで洗い流して実験終了。
かゆみも起きず、何か大丈夫っていう感じだが、効果の程は解らないので、暫く使ってみましょう。(増毛効果は期待していないので....。)
それにしても、見た目マカデミアナッツなんだけどなー?