2017年5月25日木曜日

フリートーク ( 実はわたし、匂いフェチなんです..... )

それはそれはスゴ~イ昔のお話です。
私が高校生の時に資生堂から男性化粧品で、【MG5】というティーン向けの一連の商品が発売されたんです。
その時のテレビコマーシャルがこちら→

video
団時朗も草刈正雄も若かったー。
そんなコマーシャルにのせられて、一目散に化粧品屋へ。
300円のヘアトニックなるものと、奮発して500円のオーデコロンをドキドキで買ってしまった。
(自分も草刈正雄みたいにカッコ良くなれると勘違いしていた....。)

たしかこの当時、45回転のシングルレコード(ドーナッツ盤)と言われていたものが、1枚360円で売られていた時代だったと。 
で奮発したオーデコロンが、今考えるとピコレットのようなどこにでもある柑橘系。それをビショビショつけて学校へ行っていたけど、そこはそれ安物なので、香りはアルコールの揮発と共にすぐ飛んでしまう。
これをきっかけに、日本メーカーの発売されたものは全てかった記憶があります。
300円が1000円、1000円が2000円、当時の資生堂で【ロードス】なんてブランドも。
確か4500円という当時、破格値のオーデコロンでした。
そして目は一気に海外へ向くことになります。
海外ブランドは日本のありふれた香りと違い、各社様々で、日本ではなかなか遭遇しない香りです。
アラミスを手始めに
カルバンクライン、イブサンローラン、グッチ、ドルチェ&ガッバーナ、エルメス、アルマーニ、シャネル、ディオール、ケンゾー、ブルガリ等々片っ端から買い込みとんでもないことに。
歳と共に香りの好みも変化してきていますが、これだけあっても普段使っているお気に入りは2つほど。 きっと匂いフェチなんでしょうね....。なんだかね。