2017年5月13日土曜日

マレーシアの出来事 最終回 (終わり悪ければ全てダメ!)

ランカウイを出発してここはクアラルンプール。
国際線への乗り継ぎです。実はここでひと悶着ありました。

帰り便でキャンセル待ちしていたビジネスクラスが一人分しか取れず、一人はビジネス、一人はエコノミーという帰国になってしまいました。
それも車椅子で....。(ホテルのバスルームの大理石の床で足を滑らせねん挫。ユニットバスのプラスチックは慣れてるから滑らないものを.....)
っで、待ち時間の間、ラウンジを利用すべく入っていったところ、
「エコノミーの旅券ではダーメ!」
と言われてびっくり。 
普通、付き添いも含め1名ならば良いはずなのに.....。
実際にマレーシア航空もラウンジ利用の規定ではオーケー
(このくそ受付の女め、上司にチクるぞ!)
しつこく言っても、やはりだめ。
仕様がないので空港の職員に任せ、ゲートで落ち合うことに。(そして、実際にカスタマーサービスに連絡してチクったが、私の言っていることが正解で、厳重に注意するとのことで納得した。)

そしていよいよ乗り込み、あと寝ていれば良いだけの筈が、7時間のフライトのうち、4時間子供が泣きっぱなし。(日本人でなく、はっきり言うと中国人。親は平気で寝ている。まあ、大体こんなもんでしょね。)
泣くのは子供の仕事。なんてきれい事にも限界がある。
もう、お手上げ状態の機内。
耳栓をアテンダントに貰うも、効果なし。
今度は私も寝られないから、頻繁にトイレへ行きたくなる。
みんな同じか、なかなか空かない。
そして、いつも事が......。
何かと言うと、いつもトイレの床が水?びたし。フラッシングもしていないので、痕跡が....。まさか床に用をたしてる? そんな....。

そして、ある時にその理由が分かった!!
またトイレに立ってドア前で待っていると、マレーシアンのおじさん(私と同じ年配者)が出てきた。見ると上半身のシャツがビショビショ!驚いて見ていると、そのおじさん、アテンダントに、
「お祈りの場所はどこですか? メッカの方向はどっちですか?」と聞いている。
丁度機内のギャレーの脇に、それらしき場所があった。
ああそうか、お祈りの前に、もしかしてトイレの洗面で体を清めていたために、ビショビショに....。
イスラムの多い飛行機では致し方ないかもしれない。

それにしても、おしっこだらけで無い事を祈る。( ̄∇ ̄;)
ああ神様.....。