2017年1月22日日曜日

好奇心が勝ってしまって…。(パタヤ2017 パート8)

前回の続きから、
結論から言うとやってみました。ボトックス注射。
ボトックスですから、ボツリヌス菌を皮下にブスッと!(◎_◎;) 結構痛いかも…
写真は施術後の注意書きで、稀に〇〇のような症状がでることがあります。とか、してはいけないこと、またしなければいけない事など、事細かにかいてありますね。

では、実際どうなっているのかお知らせします。

①まずカウンセリングを受け、自分の気になっている部分を伝えます。

②本次に写真を撮られます。(ビフォー  アフターなんでしょね)

③次にメンテナンスルームみたいな他のお客さんがいる部屋の施術台に、寝かされ、
注射を打つ部分の皮膚消毒をします。

④そのあと、麻酔クリームをぬり、15分ほどそのままに。
すると、感覚的に自分でも皮膚の感覚が変わってきているのがわかります。

⑤そして、別室の施術ルームへ案内されます。

もちろん、先生(みんながドクターと呼んでいた)のですが、白衣ではなく、プミポン国王の喪に服しているためか、黒服です。それもミニスカート姿。まあなんでも格好はどうでもいいんですが、どう見ても先生というより、お水のオネーチャンに見えてしまう。

⑥「はい、わざとシワ寄せてー    ここね、、、」
っていうことで、ブスーって!(◎_◎;)
麻酔は効いているはずなのに、結構痛いかも。
2、3分の時間で終了。

そして、終了後、注意事項の説明を受けて終了と相成りました。

私は注射後に直ぐにプクーって戻るのかなーっておもっていたのですが、そうではないって事が、わかりました。
パーフェクトには2週間後。  日本に帰国後の結果待ちなのでした。

やってみたい人 いませんかー❓