2016年6月24日金曜日

フリートーク (書道展へ行ってきました)

あるきっかけでたまたま知り合った若者から、書道をしていてどうしても“日本教育書道芸術院同人書作展”で入賞したいなんていう話を聞いたことがあった。
その時の作品を見せて貰いながらも、何とものびのびした優雅さというか、只者ではない作風を垣間見た気がしたのを感じた事があった。

それでも、ちょうど私が東南アジア方面へ長期滞在に出かける時期とも重なり、何気に忘れかけていたところ、いきなりメールに“書道展のお誘い”が......。
勿論出かけて見る事に。 六本木の新国立美術館。
高田月魁君のは.......?
『ああ、あった!』それも超大作!入賞している!
高田月魁君 本人
村上春樹の小説を題材にとは、なかなか面白い感性!2М×6Мの超サイズ!
少しづつ書家としての道を歩み始めた彼を、応援したいと思います。
がんばれ!